インプラントイメージ

安心のインプラント治療

私は歯下の奥歯が合計3本なくて、ずっと入れ歯を使用して来ました。
入れ歯は取り外しが自由なので手入れは簡単なのですが、食事のときが大変です。
堅いおせんべいなどを噛むと歯茎が傷み、出血したこともあります。
朝昼晩と柔らかい食べ物しか食べられず、家族と外食に行っても自分だけ違うメニューで、食事をするということが苦痛でしかありませんでした。
そんな時に新しく入れ歯を作りにいった歯医者で勧められたのがインプラント治療です。
インプラントというのはあごの骨にチタン製のネジのようなものを埋め込む手術で、これに人工の歯を装着して自然な歯のような状態になるというものです。
歯茎に穴を開けるということに抵抗があり、かなり本格的な手術になりそうなので最初は抵抗がありました。
何より痛いのが大の苦手の私です。
手術というのも生まれてこのかたしたことがありません。
家でネットで検索してみると、インプラントの情報がかなりありましたが、中にはトラブルが急増しているという気になる記事もありました。
そういう情報をいろいろ探ってみると、虫歯治療のような気軽な気持ちで挑戦できるものではないと考えさせられます。
しかし、入れ歯の使用に限界を感じていたので、悩みに悩んだ末、歯医者を信じて試してみようと決断しました。
決断してからは早く、早速歯科医院でカウンセリングをしてもらい、担当医に治療法を決めてもらいました。
そして詳しい説明の後同意書を書き、手術の日取りも決定。
1週間後には手術台の上に乗っていました。
執刀してくれるのは手術の経験が豊富な医師だったので、手術中は医師の腕を信じて祈るような気持ちです。
麻酔をしているので無痛で、緊張している間に終わったという感じです。
出血はなく、すこし歯茎が腫れている程度でそのまま帰宅できました。
あれほど思い悩んだ決断でしたが、終わってみれば自分の決断は間違っていなかったと思っています。
今までの入れ歯の不快さはどこへやら、大好きな肉が噛めて咀嚼できるということの素晴らしさに感動しています。
インプラントにしてから口元もしっかりと筋肉がついて、若返ったと言われるようになり、嬉しい副作用に喜んでいます。

Copyright(C) 2010 歯をキレイに.com All Rights Reserved.